スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格シーズン?

「狙って釣れるヤツは小さい」
「外道で釣れるヤツは大きい」

・・・ってのをよく聞く

何の外道で釣れるのか?

メバルかアジくらいしか思い浮かばん・・・

メバル・アジシーズンに釣れるヤツはでかいってことか?
夏以外?

じゃあ・・・外道で釣れるヤツを狙ってみようではないか!(^^)!






というわけで早速店長と行ってきました~

まず店長はベビークローバグ5gフットボール、私はグラスミノーMの5gテキサスから~
定番であるクローやホッグ系をセレクトしなかったのは、過去にYUM・クローパピ+5gフットボールのスイミングでデカメバルが釣れてきた経験があるので・・・巨メバルも視野に入れた考えからである


だが・・・想像はしていたが夏と違いアタリが全くと言っていいほど無い
カサゴすら釣れんし(T_T)

2人とも心が折れそうだったが頑張っていると
小さいが感動の1匹!
CA10ZR1A.jpg
グラスミノーM+5gテキサス

しばらくして店長がなかなかのサイズを!30くらいかな?
CA1OIYDA.jpg
ベビークローバグ+7gテキサス

この場所にしては大きい


3時間やって2人とも2バイト1フィッシュ
なかなか厳しいけど・・・寒アコウって面白っ\(◎o◎)/!






スポンサーサイト

遠征アジング

せっかくの連休なので・・・川崎先生と旅に出てきました~

ここはアジパラダイスなので特に今回は誰が何やっても釣れる感じで・・・写真をほとんど撮ってないので臨場感に欠ける記事になりそうだが、1投1匹の状況に腕は関係ないことが多いので・・・

到着したのが深夜1時過ぎ(-_-)第1ポイントはタチウオが暴れまわる大きな波止の灯り周りで・・・
デンゴが1キャストに5回あたる感じ・・・
表層から中層にうじゃうじゃいるデンゴをいかにフッキングささずにボトムにいる20後半~のアジに到達させるかがキモとなった
2gジグヘッドにロングワーム(ロックンローラー、かんざし2.8等)をつけ遠投しテトラの切れ目までフォールさせるパターンが良かったがデンゴがのってしまうため意外と難しい
そんな中プラグを投げてみたところ・・・全くあたらない!太刀が怖いのですぐやめたが・・・
暴君は・・・コツ・コツコツ・コツ・コココ・コツコツコツ・・・・・ってな感じで乗りが悪い分ずっとあたり続ける
色々試したが某ワームのへんてこリグが不思議と効果大だった・・・これに関しては研究のし甲斐がありそうだ



そんな感じで(-_-)zzz



寝て起きてデイアジングへ~
テキトーに移動した漁港の内側で25クラスが入れ食い状態\(◎o◎)/!外側では全く釣れないのに・・・これは青物が怖くて避難しているやつらだ(受け売り)

PB230155.jpg PB230156.jpg

せっかくの入れ食いなので・・・釣れなくなる方法を試してみた
よければ参考に・・・

スプーン→1匹
ジグヘッド真単体(ワームなし)→とてもダメ
ミノー→ダメ
ジグヘッド1~2g→入れ食い
ジグヘッドチョん掛け→アタリ減るが釣れる
ドロップショット(オフセットフック使用)→普通に釣れる
キャロ→入れ食い
暴君→なぜかダメ
インチワッキー→ダメ
ピンテール逆掛けジグヘッド→ダメじゃない
スプリット(マス針)→良


PB230157.jpg


後は移動した先でイカ釣ったり、夕マズメ潮つきのアジが7~14gで連発したり、川崎先生が37センチつったりして終了となった(-_-)zzz















新規メバリング

店長、OTARKさんと共に最近発見したポイントへ~

このポイントは緩やかな反転流が流れ、全体的に浅く敷石の向こうは砂でウィードがポツポツ
満潮時に灯りに浮いてきたやつを狙って早めに帰ろうって作戦だ

先ずは明るいところを3人で攻めるがアタリなし・・・
左右の堤防際に歩くスペースがあるので暗い敷石の方を狙いに行ってみると~
こめばが2匹・・・
この時期はでかいのは暗い場所ばかりで釣っているが、ここは明るい所でしか釣れたことはない

ずっと明るいところの沖を狙っていた店長がウィードエリアを見つけたようで19くらいのを頭にポツポツ(^O^)ウィードに乗せて離した所でくるようだ
めば店長
ヒットルアー:ビームスティック1.5(ピンク、黒)+尺ヘッド1g

・・・因みにOTARKさんは開始早々竿を折って車で寝ている

私は最近ハマっている超表層巻きで21センチ!(^^)!
普段はピンテールばかり使っているが浮きあがりと遠投性を重視してゾエアシャッド2インチに尺ヘッド1g
CATL703X.jpg

ここは足場が低く浅いので竿立てて早めに巻くとよく釣れる


今シーズンも近場を中心に開拓していこうと考えています
基本的にあまり釣れないとされているエリアではあるが、金使わず手軽に楽しめるポイントが探せば近くにたくさんあるって事を伝えれたら、と思っております





バスロッド

デストロイヤーF4-68を購入したので、近所の野池にバス釣りに~
PB080151.jpg

最近はたまに野池にバス釣りに行っているもののでかいのはなかなか釣れない・・・
今日もでかくないのがファットイカで釣れた
この竿のような柔らかい竿でバルキーワームを遠投したり、カバーがらみを狙う場合、特に子バスはフッキングできないことが多いので写真のようにフックを薄掛けしている
こうすればフッキング率が格段にアップ!千切れても別のところにさせば長持ち(^O^)ソルトにも使えそうだ
PB080150.jpg PB080152.jpg

あとはピンスポットをフラップスラップのワッキーリグでせめるとよくでたが小さすぎてのらない・・・リトルマックスをど真ん中に遠投しガーっとまいてやると・・・全部途中で外れた


話変わるが先月、小水呑西岸リップラップにフグが浮いていた・・・なぜ?
PA240153.jpg PA240154.jpg


   

メバル探検

店長、ひでくんと共に近場へメバルを探しに~

先ずは、オタクガイドにて、今までメバルが1匹も釣れたことがないというポイントへ・・・
道端の灯りが漏れているようなポイントで、沖はよく流れているが、手前は緩やかな反転流になっておりサヨリが時折シーバスかなんかに追われている

開始早々みんな小さなアタリが連続しておこるが・・・
「サヨリじゃろ」
「細魚じゃろ」
「さよりじゃろ」

その中でも最もサヨリの多いポイントにいた店長がなぜかマダイを・・・
ボトムでのフォール中にきたようだ
CAYLTQFY.jpg
で、すぐにデカカサゴを釣り、さらにマダイを1匹追加
CATYU4L8.jpg
ヒットルアー:ビームスティック1.5(ピンク)1gジグヘッド

余談だがひでくんはサヨリを1匹釣っている

やはりメバルは釣れないので移動することに~
今度は昨年度シーズン初めに調子のよかった漁港へ
このポイントは灯りはないが・・・この時期は暗いところの方が釣れる

ロープ付き、敷石付きのをランガンで狙い
ひでくんと店長が22センチクラスをゲット!
CAEM1Z7P.jpg CA60JUW8.jpg

・・・わいのは小さい
CAFCK1HT.jpg
ヒットルアー:ビームスティック1.5(ピンク、ブラック)1gジグヘッド、ギガスクリュー

闇磯メバリング

店長、ひでくんと晩飯を食いに行った後、近場へアジングへ~行こうとしたが先行者がいたので近くの磯で今シーズン初のメバリングをすることに・・・



ここは潮通しがよく起伏に富んでおり藻も多いのでケッコウ釣れる・・・前シーズン1人でコッソリいい思いをしていた

灯りはないがブルーツ波のおかげで明るい

開始早々店長が・・・20センチ
CA00PI6L.jpg
ヒットルアー:1gジグヘッド+ビームスティック1.5(ピンク)

続いてひでくんが・・・21.5センチ
CAKDVN4O.jpg
ヒットルアー:1gジグヘッド+ビームスティック1.5(ブラック)

2匹とも沖の藻付きのようだ

その後はジグヘッドを0.3gにおとした店長が連発!潮位が下がっていることとウィードのツラの関係によるものとのこと

そんな感じで1時間ほどやって終了~

・・・・・・因みに私はガイドですから
プロフィール

Author:みったん

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。