スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日~30日 崖磯メバリング

店長、ひでくんとプチブームの磯へ~
昨日のような釣りやすい磯ではなく、山越え崖越えた先にある山陰ちっくな道のり・・・かなり怖いが究極のポイントの1つ
地形は手前からシャロー→ウィード→ブレイク→超ディープといった感じ

それぞれたち易い岩盤に立ちキャスト・・・1投目に店長が18くらいのを
ブレイクでのフォール中にきたらしい
PC290201.jpg
1gジグヘッド+ビームスティック2.2(黒)

写真撮っているとひでくんが22センチ
PC290200.jpg

ここから連続して20くらいのが店長とひでくんに!2人でぽこぽこ10匹以上釣りおった\(◎o◎)/!全部青メバル!クーラーないのでオールリリース
私にはなぜかゴンズイがスレで・・・(T_T)

すぐにラッシュも終わり散発的なアタリが続く
深いところできたやつはブレイクやウィードにまかれなかなか取り込めない・・・

ドラグをきつめにして、ブレイクをフォール~巻きあげで狙っていると・・・コツンと小さなアタリ
ウィードにまかれまいと竿立てて、マチルダ+PEのパワーでゴリ巻き・・・
あがってきたのは本日最大となる25せんち!(^^)!やはり青メバルは良く引く
PC290199.jpg
PC290198.jpg
2gジグヘッド+ビームスティック2.2(黒)

以降アタリは遠のいたが店長にはアタリ続けた
「あの岩の周りじゃ」って言われて投げたけど全然あたらんし・・・
PC300197.jpg
1gジグヘッドビームスティック2.2(ピンク)



珍しく良く釣れた釣行だった(^O^)今夜は何処へ行こうかな・・・
スポンサーサイト

28日~29日 闇磯メバリング

29~4まで正月休みなので・・・早速さかまきくんと行ってきました~

彼は昨日伝説を見たとかリベンジとか燃えに萌えていたので近場の磯にメバリングに行くことに・・・

今日は潮が低いので磯の先端までいける・・・グフフ・・・と思っていたら10mもあるかないうちに潮だまりに足突っ込んで濡れた・・・

だが、人生嫌になって帰宅してしまいそうな己に打ち勝ち先端をめざした


開始早々さかまきが実績ポイントの沈み大岩周りの表層ただ巻きで22センチ!
PC280181.jpg
スクリューテイル1.5(パンプキン)+1gジグヘッド

この磯は数はでないがどこか夢がある

さらに潮が低くなって一番先端の磯と沈み岩のまわりをコースやレンジを変えながら5投くらいすると
でかげなひき・・・
PC290180.jpg
ビームスティック2.2(ブラック)+1gジグヘッド

今年最大となる26センチ!

この後、他の磯に移動したりして結局2人でメバル3匹、シーバス2匹、カサゴ3匹と数は出なかったが・・・磯って面白い(^O^)



奥義「モンスト」

P4030677.jpg

川崎先生が師から受け継いだ奥義の1つである「モンスト」
長い間封印されて(忘れて)いたがわりと最近蘇った

どの世界でも奥義は大きなエネルギーを消費するため使用回数や継続時間が限られる・・・界○拳、ギ○2などが代表的な例だ
モンストも例外ではなく長時間続けれる人間がいたらジュースくらいおごるかもしれない

モンはおいといてストとはミドストのストのこと
何の気なしにやったことがある人も多いだろう
下の画像のように人差し指をのばしてラインに当てながらリトリーブする
CAFRX4SN.jpg


この技は主に管釣りルアー「Xスティック」に用いる
Xスティックとはシンプルな棒状のルアーで動いてるような動いてないようなほぼノーアクション
ソルトルアーでいうとギガスクリューの動きに近い
そんなルアーがこのモンストで使うとロッドワークでは絶対に生み出せないカクカク踊り狂ったような動きになるのだ
ティップに吸収されないようにするのがコツ
みっち~氏主宰の管釣り大会の時ひでくんがキッカーを釣ったのもコレだ
興味ある方は「モンスト」お試しあれ
ソルトで使うと・・・!?

ツリグヤ本庄店6周年記念セール!!

いつのまにやら6年も経っていたようで\(◎o◎)/!期間忘れたが表示価格から20%OFFの大セールが開催された
この機会に普段欲しくても買えなかったものを手に入れようではないか・・・
CA8C2TUF.jpg


まずは店長考案のリールスタンド!これは特許モノの機構が搭載されており・・・わっかにエギかけれるし、くびれにジグヘッドかけれるし、2つのパッキンのすきまにラインはさめるし、とそこんじょらのリールスタンドにはない付加価値がある!しかも今なら2100円と超安い(^O^)
CAZPP9KG.jpg


お次はオサムズファクトリーのリトルフィッシュホルダー!超小型・超軽量でデザインもお洒落だ(^O^)軽装ライトリガーである私にはちょうど良い
そして過去の記事を記事を見てもらえれば分ると思うが・・・写真撮ると魚が何かでかく見えるという付加価値がある\(◎o◎)/!これも2100円
CAHDV3T6.jpg

更にボナンザのリールメンテスプレー!私は今までこの手のものには疎く、どれも大差ないと思っていた・・・が、
こいつだけは違った\(◎o◎)/!巻き心地が全く変わり、トラブル激減!ベタツキ油汚れもない名品
CAVVPPHU.jpg

それからコレ・・・バリバスのライトゲームPE 04号!ハリスはサンライントルネード1.5号で根掛かり時リーダーが切れる設定
まぁ、説明不要の定番!(^^)!ずっと愛用してます
CA0TZYHU.jpg




詳しい商品説明は店長に(笑)
ツリグヤ本庄店

近場メバリング

店長、ひでくん、さかまきと寒いなか出撃~

前回の釣行では、強風を読みメバルが集結しているポイントを発見した店長が入れ食い状態で私とひでくんは全然釣れなかった・・・ので、リベンジでもある

今回は潮が良く動いているせいでいつもよく釣れるポイントでは1匹も釣れず、目に見える地形変化の潮がヨレているシャローにたくさんのメバルが集結していた・・・のを店長とひでくんが一瞬で発見!
読み違えた私と酒巻が1匹も釣れない中爆釣していた\(◎o◎)/!
いつもながらおっちゃんの洞察力には驚かされる


ここまで小さいのは稀だったが小さいのが多かった
主に1gジグヘッドにビームスティック1.5(ピンク・ブラック)の表層ただ巻きで釣れる
CAUPLLZD.jpg

なぜかアジが1匹まじった
CARHWL5I.jpg

20アップも!
CA35986A.jpg


良く釣れる中私は現在研究中の新型リグを試してみたが・・・1匹も釣れなかった
思った通りの結果に期待が高まった!(^^)!まだ時間かかりそうだけど・・・


3人で50匹は釣れたかな~
ラストを締めくくったのがコレ!8センチ・・・
CAP53CGV.jpg

デイちいちい

自衛隊員のさかまき軍曹とちいちい狙いに近場へ~

デイでも釣れるってМさんが言ってたし・・・


案の定良く釣れる
夜のように群れで追いかけてくることはないが、2,3匹でなら追いかけてくる
当然明暗付きのがいなくなるので、敷石の駆け上がり付きのを集中して狙っていると・・・ある程度釣ったらピタッと釣れなくなった・・・夜より見切りが早いようだ
また、ピンク等の派手な色よりナチュラル系の方が記憶され難いのかアタリが続いた

snap_tkfm729_200912102350.jpg
CAFA433J.jpg

ヒットルアー:1.5寸エギ(ピンク、シラス)


釣れなくなったからか・・・酒巻隊員が青メバルを釣ったことがないので釣ってみたいとダダをこねだしたので近場の磯へ移動~下げで来るのは初めてだ

すぐに潮目の近くの沈み大岩の横を通していた酒巻隊員がおにゅうのマチルダで青メバルをサクッとゲット!
CAUJZ4U7.jpg
ヒットルアー:スクリューテイル1.5(パンプキン?)1.5gジグヘッド



・・・ワタシはガイドですから(笑)

ちいちい

店長とちいちいいかツアーに行ってきました~

めばるタックルに2寸を下回るエギをつけ、フツーのエギングのようにしゃくってはフォールさせる
1か所目は、桟橋の灯りが一番良く当たるところのボトムから表層までどこでもよくあたる
群れは小さいものの活性は高いようだ
CART0EKT.jpg
CAK1BDIN.jpg


良く釣れたが、ちょっとすれてきたし飽きてきたので移動~ちいちい新規開拓へ



2か所目はぱっと見何もいないが明るい所のボトムをとって巻きあげてくると、わらわらついてくる!が活性が低いのかあんまりつれないのでまた移動~



3か所目は漁師のおっちゃんに
「ここにチイチイは泳いどらんぞ~」っていきなり言われたし・・・

たしかに見えない・・・タチウオならたくさんいるが(T_T)

でも、沖の明暗の境で良型のチイチイがポロポロ
桟橋でも波戸でも・・・
CAJL762E.jpg
CAKISIH9.jpg


終わってみればケッコウ釣れていました(^O^)見えないだけでボトムや沖狙えばどこにでもいるんですね~
CAAMKOCR.jpg

しまなみと内海探検

店長、まるちゃん、川崎先生としまなみ探検に~
ちーと道に迷いつつも目的の波戸に到着
初めてのポイントなのでアコウ狙いの私と店長は外側の敷石周りを、まるちゃんと川崎先生はメバル狙いのためあちこちを~

すぐにまるちゃんが・・・
「これなんですか?」って初アコウを!
内側のヘチできたようだ
まるアコウ
ヒットルアー:多分ジグヘッド1g+1.5インチワーム



私もちょっとして敷石の駆け上がりにてカサゴを・・・軽いリフト&フォールで
同じへんで3匹連発!ヒットルアーはグラスミノーM(赤あからめ)
わいかさご


いつも異常にロックフィッシュに強い店長は全くあたらないようだ
でも、クローワームからグラスミノーに変えるとすぐに!
てんちょうかさご



代わりに私がクローワームに変えると全くあたらなくなった・・・
偶然かワームの差か?私たちは今までベイトタックルとなるとクローやホッグ系ばかり使っていたので良く分らない

といった感じで潮が低くなってきたので終了~川崎先生いたっけ?






時は経ち(数日後)
OTARKさんのガイドにてひでくん、店長と内海に~
この島は人だらけだが、OTARKさんの行くポイントはいつも誰もいない
きっと暗くて薄気味悪いからだろう
普段は20がらみのも含め5~10匹程度は釣れるようだが、太刀が入っているせいかサッパリサッパリ
なんとか私とひでくんが1匹ずつ
こういう日もあるわな~
わしめばる ひでぼめばる
プロフィール

みったん

Author:みったん

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。